エステ

家庭用キャビテーション後の飲酒はココに気を付けて!

エステだけでは無くて家庭用のキャビテーションもあり、自宅でも自分で自由に行う事も可能となっています。
ただ、自由にできるからこそ注意事項は自分できちんと理解しておく必要があり、そのうちの一つとして施術を行った直後の飲酒については気をつけなくてはならないです。
それではどうして飲酒に気をつけなくてはならないのか、その理由をここでは見てみます。

キャビテーションを行った場合は脂肪は肝臓で処理されてから体外に排出されていくのですが、その分だけ肝臓に負担をかけてしまう事になります。
一方で、飲酒した場合についてもお酒は肝臓で分解されて無害な成分になって体外に排出されるようになっています。
どちらも肝臓に負担をかけてしまうという事であり、飲酒をする事によって脂肪の分解に影響が出る可能性や肝臓に負担をかけて普段よりも体が疲れるといった体調不良となる原因ともなりやすいのです。

また、キャビテーションを行った直後は代謝が活発になるという事もあって、それによってお酒の吸収効率が高まる事で普段とお酒を飲んだ時の体調が違う事も考えられます。

このような理由があるためにキャビテーションを行った後は2,3時間程度は飲酒は避けておいた方が良いです。
また、施術直後は飲酒だけでは無く食べ物を口に含む事も吸収しやすい状態となっているので避けておいた方が良いです。
水分については脂肪の排出を促進する手助けをしてくれるので逆にしっかりと摂ると良いです。
キャビテーションエステおすすめ人気ランキング|おすすめはズバリこのサロン!はこちら